翡翠かぼちゃ

来月7月の旬野菜「マッチャン」のHP生産者紹介の取材に行ってきました。
今日はこのマッチャンがおしゃれにかっこ良く変化したお話です。
(今回は写真少なくてスイマセン。撮影担当の方がいたのでサボってました)


場所はいのインターを下りたほんと目の前、水田さんのハウスです。水田さん(水田農園さん)とは長いお取引をさせていただいてまして、水田さんのご両親、ご主人さんがつくられる「さつまいも」「生姜」を年間通じて納品いただいてます。

次の写真が「マッチャン」実はまだ高知でも数人しか栽培されていなんですよ。
マッチャンは、別名韓国かぼちゃ、カボッキーなどと呼ばれていて種苗会社によって呼び方が違うようです。


一見ズッキーニ?と思いそうなフォルムなんですが、これが食べるとぜんぜん別もの。

外側の皮は剥がずにそのまま、火を通すと外側はサクッ、中はトロッとした新食感!タネもやわらかく、下処理も不要で丸々ぜんぶ食べられます。表現力と語彙が足りずいつも説明に少し困るのですが、なんとも言えない食感で、和食・洋食なんでも合いますが、油との相性もよく中華料理にとてもあった食材と思います。

実は6月中頃からランチや宴会などで少しづつ使わせていただいている「マッチャン」
先日神戸の同業者にご紹介したところ、予想通り大好評。既に神戸の有名中国料理店10店舗以上でつかっていただいてます。
(これにはある神戸の当社のお取引先が深く関係しているのですが、、その話はまた今度にします)

そして先日神戸から…「マッチャン」を「土佐ヒスイかぼちゃ」にしましょう!というご提案がありました。

おぉ〜かっこいい~!

水田さんも快諾されたので、さっそく我々も統一。今シーズンから「翡翠かぼちゃ」としてご紹介することになりました!

「翡翠かぼちゃ」…ほんといい名前と思います。


そして偶然にも今月もうひとつのご紹介は「よさこいマンゴー」水田さんのハウスから車で数分の場所で村田さんが栽培されています。


むらた農園さんのご紹介ページ:http://kachinen.jp/producer/entry-178.html

7月はいの町枝川の「翡翠かぼちゃ」「よさこいマンゴー」です。みなさんよろしくお願いします!