恵比寿さんの魚!?

今日は「宿毛市」から「与力水産㈱」さんがご来店されてました。
与力水産㈱さんのホームページ http://yorikisuisan.co.jp/index.html

県西部ではやはり四万十市や土佐清水市がメジャーですが、そのもうひとつ先の宿毛市
もうひとつ先に行くと「大月町」そして西日本屈指のダイビングスポット「柏島」や「沖の島」もあり、なんとなんと全国生息海産魚種の70%以上が生息しているといわれる日本でも唯一のエリアなんです。


本日ご紹介いただいた商品は「オオモンハタ」「エビスダイ」「ヤガラ」「キダイ」など。

昨日からの腰痛のためか、すっかり写真を撮り忘れてしまい、接骨院から帰って来たときは残念ながら鱗をとったり下処理されてました。。すいません…。


オオモンハタ。全体に顔の部分のようなきれいな模様があるんですが。。


エビスダイ。これまた鱗とってますが、とんでもなく固く、とれにくい鱗。別名ヨロイダイ。

ここで小ネタをひとつ。七福神の恵比寿さんを思い出しください。恵比寿さんの抱えている「魚」
なんとなんとこの「エビスダイ」という言い伝えがあるそうです。。知らんかった。。


既にぶつ切りにされていたヤガラ…。こう見えても日本料理でつかわれる高級魚なんですよ。


ご存知のかたも多いでしょうが、ネットで拝借したヤガラ。これ黄色の種類もいます。


この頭の部分を感想させ砕いて飲むと腎臓によいといわれてます(以前マンガで読みました…)

ということで営業後にみんなで試食です。


ヤガラ…和の出汁があう気が…(食べたことないですが…)

わりと普通です(肝醤油は美味)


そしてやはりメインといえば…



以外に好みはわかれましたが…両者ともに脂ものっていて美味!
そして蒸し加減やタレの味、盛り付けを話し合いながらあっというまに完食。

〜 ごちそうさまです。なかなか贅沢な夜食でした! ! 〜

昔むかし父親が足しげく「釣り」に、自分は「潜り」にかよっていた宿毛〜大月〜沖の島とご縁のあるエリア。今後はアラカルトメニュー(鮮魚のため要予約になりますが)、コースメニューなど時期時期の旬の魚も積極的に取り入れていこうと思っています。