ナイスショット!

今日も昼夜ともに営業中は本店でした。料理も味付けも実は少しずつ違うので少々混乱しながらになりますが、調理場のメンバーはもちろん空気も雰囲気も違うのである意味時間があっという間に過ぎてしまいます。この調子で年内は本店と別館を行ったり来たりになりますが、各店のよい部分、問題点、直さねばならない部分がそれぞれ見えてくるので定期的に両方で仕事することは必要だとあらためて感じます。

昼の営業も一段落して別館に戻ると入口になにやら見覚えのあるみなさんが。。。
定期的に集まっていただいているのですが、今日はなにやら大人数。実はみなさん15年ほど前まで一緒に働いていたスタッフさんで今日は忘年会、同窓会といったところでしょうか?


といいましても、みなさん「華珍園の重鎮」、数十年働いていただいていた皆さんばかり。
ということは、私の子供時代〜学生時代をほぼ全て知っているみなさんです(笑)。特に中央の帽子をかぶった彼女、私が小学生低学年当時に昼の営業後の休憩中、パチンコについて行って、彼女から景品のお菓子なんかをもらっていたような…、悪いこともおしえてもらったようなないような…、などなどたくさんの思い出が残っています。いずれにせよ私にとっては本当にお世話になったみなさんです。

そんな皆さんですが、15年ほど前私が実家に戻った際にはいろいろとありました。当時は業績も落ちており何が何でも業績を立て直そうとしている私とみなさん(いま思い返せば調理場も含め私ひとりVS全員でしたが…)との壁、あつれき、などなど。言えないこともちらほらとありますけども。。。

その後別館を建て直し現在に至るのですが、このように皆さん集まっていただくことを心から嬉しく思います。華珍園の一時代を築いていただいたみなさん、思い返せば当時の反省もありますし、さすがにこのメンバーの前では小さくならざるおえません。あらためて会社の歴史を感じた瞬間、そして会社をこれからも永続的に発展させてゆかねばならない責任、目指せ創業100年。感謝、感謝のナイスショットでした!