宇佐といえば…

営業後なにげに新聞をみていると
「宇佐もん工房」さんの記事が掲載されていました。
宇佐もん工房さんのHP http://www.urume.jp

思い返せば4年前の2011年8月、生産者さんをご紹介する第2回目の記事が「宇佐もん工房」さん。
//kachinen.jp/producer/entry-38.html


代表の所さんは偶然にも同い年。東京の原宿でアパレルの仕事をされていて、結婚後に奥さんの故郷の高知に来たんだと言われてました…ああ懐かしい。。
その後も夏前の脂が一番のる時期に旬の食材としてつかわせていただいているのですが、個人的には初めて生で食べた時の衝撃が忘れられません。醤油にひろがるウルメイワシの脂。。。まあそれはそれはビックリでした。



今日の記事を読んでいてあらためて思ったのが、所さんの一貫したこだわり。そして結果としての強み。

そして今後の目標としている観光客の呼び込みや街おこしというところにも感銘をうけました。

私たちの年代にとって、「宇佐」といえば毎年夏に通っていた「貝掘り」だったんですが、僕的には今はもう
すでに「宇佐」といえば「所さん」「ウルメイワシ」なんですけどね。。。